玉川国際学院
玉川国際学院のご案内

授業風景および周辺環境

玉川国際学院の概要

学院の概要

学院名 玉川国際学院
住所 〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-15-10 玉川国際ビル
設立 1989年 財団法人 日本語教育振興協会認定校
定員 合計400人
校舎 地下1階、地上8階建ての自社ビル
入学時期 年4回入学(4月、7月、10月、1月)
日本語課程 基礎、初級、中級、上級、進学
電話 +81-3-3861-8201 ファックス+81-3-3861-8140
メール tils-english3861@hotmail.co.jp

アクセス

アクセス

Google マップ

JR総武線「浅草橋駅」 西口より徒歩5分
JR山手線「秋葉原駅」 昭和通り口より徒歩10分
都営地下鉄浅草線「浅草橋駅」  A4出口より徒歩10分

学院の特徴

学生の学習生活態度の指導

年1~2回に親に学習生活態度通知表を発送して学校の教職員はもちろん親と連携して学生の指導に当たります。
学習生活態度通知表には出席率、
校内試験成績、日本留学試験・日本語能力試験の試験結果、学習態度のコメントを各国の言語に翻訳して親に発送します。

多様な課外授業及び交流活動

当学院では学校バスを利用した新入生都内見学及びクラス別文化授業を設け、日本の文化に触れ合うチャンスを学生たちに多く提供します。

所在地

当学院の近くには勉強に妨げるような風俗店はなく、当学院から徒歩3分のところには浅草橋図書館、​

公園などがあり、学生たちが安心して勉強に専念できる環境の中に位置しております。

出席率が100%の学生は玉川国際グループのマリーナでボート遊びとバーベキューを楽しめます。

玉川国際グループのバスで都内見学や遠足などに行きます。

年間予定

4月

予定

  • 春休み
  • 新入生都内見学
  • 進学説明会

5月

予定

  • 日本留学試験対策模試
  • 防災訓練
  • 防犯講習会
  • 入学式

6月

予定

  • 外部進学説明会
  • 鳥越神社まつり
  • 前期中間試験
  • 第一回日本留学試験
  • 日本語能力試験対策模試
  • 進学説明会

7月

予定

  • 第一回日本語能力試験
  • 新入生都内見学
  • 防災訓練
  • 防犯講習会

8月

予定

  • 進学説明会
  • 夏休み

9月

予定

  • スピーチコンテスト
  • 前期期末試験
  • 結核検診

10月

予定

  • 入学式
  • 進学説明会
  • 新入生都内見学
  • 日本留学試験対策模試

11月

予定

  • 第2回日本留学試験
  • 日本語能力試験対策模試
  • 防災訓練

12月

予定

  • 第2回日本語能力試験
  • 遠足
  • 後期中間試験
  • 冬休み

1月

予定

  • クラス別文化授業
  • 防犯講習会
  • 進学説明会

2月

予定

  • 卒業旅行
  • 防災訓練
  • 卒業試験

3月

予定

  • 卒業式
  • 後期期末試験
  • 花見

学院長・主任紹介

森先生

森先生

玉川国際学院 校長

本校は設立以来、日本の大学に進学したいというアジア各国からの学生を中心に、多くの日本語学習者を受け入れてきました。経済や市場の国際化、情報の国際交流の進んだ現在の国際社会のなかで活躍できるグローバルな人材を養成することを目的としています。また、近年では学生の目的や目標も従来の学問や経済だけでなく、ファッション、アニメ、漫画、ゲームまで幅広い分野にわたっています。そうした様々な分野で日本人との円滑、円満なコミュニケーションを図る能力を身につけるため、日本語だけでなく、日本の文化や日本におけるルール、マナーも共に学び、世界の多方面で活躍できるよう育てていきます。皆様が本校で目標に向かって安心して学び、夢を持って、進学、社会進出をされることを全力でサポートし、日本と世界をつなぐ架け橋となる人材を一人でも多く輩出することで、国際社会の発展に寄与して参ります。
教職員一同、皆様と日本でお会いできる日を楽しみにしています。

真岩先生

真岩先生

玉川国際学院文化部 校長

玉川国際学院文化部は開校以来、たくさんの学生が大学院や大学、専門学校に進学しています。その志望コースは様々ですが、マニュアルにとらわれず、学生一人一人に合った進学指導をしています。それが達成されるのも、日々の授業や学生対応からつくられた学生との絆を大切にしているからです。学生が一人で抱え込まずにすむ環境作りをするとともに、時に厳しく時に優しく学生指導を行っています。日本で留学するということは、日本の文化や習慣、また、ルールや規則もしっかりと身に付けなければなりません。当学院の指導は日本語だけに留まらず、日本の生活に馴染めるよう生活習慣や日本独自のモラルを伝えていくことにあります。また、授業カリキュラムは4技能「読む、聞く、書く、話す」の向上はもとより、日常生活では体験できない日本の文化に触れる行事もあり、日本留学がより忘れることのできない充実したものになるでしょう。
当学院で過ごした日々が皆様の将来に生かされることを願っています。

林先生

玉川国際学院 主任

今はインターネットを使えば、日本の地理や文化などの情報を簡単に知ることはできます。しかし、日本で実際に生活し日本人と交流することで、初めて分かったり感じられることはたくさんあります。日本で生活したり、日本の学校で勉強や研究をするには、「日本語」が必要です。異国で母語ではない言葉を勉強しながら生活をするというのは非常に大変だと思います。しかし、その特別な経験は皆さんを人間的に大きく成長させるものだと私は思います。皆さん一人一人の小さな目標の達成、そして大きな夢の実現を全力でサポートします。

教員紹介

沖山先生

ことばを学ぶことは、社会や文化も学ぶことです。日本のことばには、自然の豊かさや厳しさ、それに向き合う人々のたくましさ、おおらかさ、他への心遣いが表わされています。日本語の学習を通して日本の美しい伝統を伝えることも念頭に置いて授業を行なっています。

伊藤先生


日本での留学は、皆さんの人生で良い経験になるでしょう。一生懸命勉強すれば必ず自分の力で道は切り開けます。頑張る皆さんを全力でサポートします。

野田先生

藤田先生

皆さんは何故日本に来たのですか。日本で活躍するためには、日本語力を伸ばしていかなければなりません。ただ、皆さんは一人ではありません。同じ教室で、同じ目的を持つ人たちと異文化コミュニケーションを図りながら、切磋琢磨していきましょう。目的意識を持って行動すれば、時間を有効に使えるはずです。私たちが皆さんの成長をサポートしていきますので、目標に向かって邁進しましょう。

酒井先生

人は人生のどこかで、一生懸命何かに取り組む時間が必要だと思います。日本に留学した皆さんは、慣れない生活の中で日本語と格闘しているいまがその時なのかもしれません。いまの努力がきっと今後の人生の糧になります。玉川国際学院での出会いと学びが、皆さんの人生を豊かにすることを願っています。

張先生

日本での留学生活は楽しいこともあれば、辛いこともたくさんあります。どんな時でも笑顔を忘れずに頑張っている人が素敵だと思います。皆さんも自分の夢を叶えられるように日本で頑張りましょう。常陸学院の先生達は皆さんを応援しています。

浅倉先生

外国語を勉強すること、外国で生活することはとても大変なことだと思います。国に帰りたくなることもあるでしょう。それでも、最後まで頑張ることができたら、素晴らしい将来が待っているはずです。大変なとき、助けてくれる人を大切にしながら、毎日を楽しくすごす努力をしてみてください。皆さんが楽しく学校に来ることができるように、私も頑張ります 。

長島先生

長島先生

日本へ来た目的や事情は様々。でも、日本人はあなたの立ち居振る舞いを見て、どんな国なのかを想像し、評価するものです。つまり、あなたの善良な行動で、あなたの国への評価は高くなります。また、逆もしかりです。自国のために、また今後来日するだろう後輩のためにも、日々頑張りましょう。

三浦先生

三浦

母国を離れて、慣れない文化の中で生活するのはきっと楽しいことばかりではないはずです。でも、学校に来れば同じ環境で頑張る友達がいます。励ましあい、高めあいながら頑張っていきましょう。私たちも皆さんの目標が達成できるようにお手伝いします。

藤田先生

藤田先生

「外国語を学ぶ」というのは、時に楽しく、時に厳しいものです。大変で、辛い時に、どれだけ学習意欲を高められるかで、卒業時の習得が変わってくると考えています。ただ言葉を学ぶだけでなく、文化的な背景なども理解できるよう全力でサポートします。

狩生先生

日本へ来て、日本語だけではなく生活面においても日本の文化に触れ、たくさんの出会いがあり、毎日が新しい発見だと思います。時に楽しく、時に辛いこともあるでしょうが、日本へ来たときの目標や夢を忘れずに、少しずつ前進を目指して一緒に頑張っていきましょう。

小野先生

日本での留学生活はみなさんの人生において特別な経験となるでしょう。大変なこともあると思いますが、来日した時の情熱を忘れずに、楽しみならが様々なことを学んでください!みなさんが夢や目標に向かって頑張れるよう、精一杯サポートします。一緒に頑張りましょう!

弥藤先生

私の日本語教師歴で1番印象的だったのは、全然日本語ができなかった学生が、早々と専門学校に合格し、日本語で書かれたマンガ本を読んでいたことです。それを見て、とても嬉しくなったのを今でも覚えています。学生の成長を間近で見られることに、やりがいを感じています。皆さんにとって、どんな形であれ、日本語を勉強した『先』が輝かしいものとなるように、全力でサポートします。

雨宮先生

日本での留学生活は、勉強に追われアルバイトに追われ、とてもあわただしいです。新たな環境で異なる文化に触れながらの生活は刺激的ではありますが、JLPTやEJUの結果に一喜一憂し志望校合格を目指すのは、決して楽しいことばかりではないかもしれません。それでも、この学校で友人や先生方と一緒にがんばった時間や記憶は、きっと皆さんにとって生涯を通じたかけがえのないものになると思います。私も皆さんの力になれるよう、全力を尽くしたいと思います。一緒に頑張りましょう!

宮澤先生

教務事務

日本での生活は楽しいことばかりではないと思いますが、充実した留学生活が送れるように、私たちがサポートします。困ったことがあればなんでも相談してください。たくさん友達を作って、日本で楽しい留学生活を送ってください!一緒に頑張りましょう!

古川先生

古川

教務事務

皆さんが安心して楽しく玉川国際学院で勉強ができるよう。サポートをさせていただきます。学校のことや、日本での生活について分からないことや、困ったことなどがありましたら、ご相談ください。

事務紹介

中国担当

ベトナム担当


Page Top