玉川国際学院
玉川国際学院のご案内

授業風景および周辺環境

玉川国際学院の概要

学院の概要

学院名 玉川国際学院
住所 〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-15-10 玉川国際ビル
設立 1989年 財団法人 日本語教育振興協会認定校
定員 合計400人
校舎 地下1階、地上8階建ての自社ビル
入学時期 年4回入学(4月、7月、10月、1月)
日本語課程 基礎、初級、中級、上級、進学
電話 +81-3-3861-8201 ファックス+81-3-3861-8140
メール info@tils.co.jp

アクセス

アクセス

Google マップ

JR総武線「浅草橋駅」 西口より徒歩5分
JR山手線「秋葉原駅」 昭和通り口より徒歩10分
都営地下鉄浅草線「浅草橋駅」  A4出口より徒歩10分

学院の特徴

学生の学習生活態度の指導

年1~2回に親に学習生活態度通知表を発送して学校の教職員はもちろん親と連携して学生の指導に当たります。 学習生活態度通知表には出席率、 校内試験成績、日本留学試験・日本語能力試験の試験結果、学習態度のコメントを各国の言語に翻訳して親に発送します。

多様な課外授業及び交流活動

当学院では学校バスを利用した新入生都内見学及びクラス別文化授業を設け、日本の文化に触れ合うチャンスを学生たちに多く提供します。

所在地

当学院の近くには勉強に妨げるような風俗店はなく、当学院から徒歩3分のところには浅草橋図書館、​

公園などがあり、学生たちが安心して勉強に専念できる環境の中に位置しております。

出席率が100%の学生は玉川国際グループのマリーナでボート遊びとバーベキューを楽しめます。

玉川国際グループのバスで都内見学や遠足などに行きます。

年間予定

4月

予定
  • 春休み
  • 新入生都内見学
  • 進学説明会

5月

予定
  • 日本留学試験対策模試
  • 防災訓練
  • 防犯講習会
  • 入学式

6月

予定
  • 外部進学説明会
  • 鳥越神社まつり
  • 前期中間試験
  • 第一回日本留学試験
  • 日本語能力試験対策模試
  • 進学説明会

7月

予定
  • 第一回日本語能力試験
  • 新入生都内見学
  • 防災訓練
  • 防犯講習会

8月

予定
  • 進学説明会
  • 夏休み

9月

予定
  • スピーチコンテスト
  • 前期期末試験
  • 結核検診

10月

予定
  • 入学式
  • 進学説明会
  • 新入生都内見学
  • 日本留学試験対策模試

11月

予定
  • 第2回日本留学試験
  • 日本語能力試験対策模試
  • 防災訓練

12月

予定
  • 第2回日本語能力試験
  • 遠足
  • 後期中間試験
  • 冬休み

1月

予定
  • クラス別文化授業
  • 防犯講習会
  • 進学説明会

2月

予定
  • 卒業旅行
  • 防災訓練
  • 卒業試験

3月

予定
  • 卒業式
  • 後期期末試験
  • 花見

教員紹介

我妻先生

我妻和子

玉川国際学院 校長

より高い目標に向かって自らが努力することによって人生の扉は開かれます。アジアや世界各国から来る学生さんと一緒に日本語を学びさらに世界に飛躍しましょう。私たち玉川国際学院スタッフは皆さんを心から応援します。

菅先生

菅光晴

玉川国際学院文化部 校長

日本には独特な文化と最先端の技術があります。そんな日本に学びに来る留学生たちを、私たちは心からサポートします。留学生の皆さんには、日本語の運用能力はもちろんのこと、日本の歴史を理解する力や、日本的情緒を感じとる心も持ってほしいと思います。

真岩先生

真岩広幸

今、この瞬間を楽しく過ごすことも大切ですが、ここで頑張ればもっと楽しい未来が待っています。日本に留学に来た目的を忘れず頑張ってください。皆さんの留学生活がより良いものになるよう応援しています。

野田先生

藤田先生

皆さんは何故日本に来たのですか。日本で活躍するためには、日本語力を伸ばしていかなければなりません。ただ、皆さんは一人ではありません。同じ教室で、同じ目的を持つ人たちと異文化コミュニケーションを図りながら、切磋琢磨していきましょう。目的意識を持って行動すれば、時間を有効に使えるはずです。私たちが皆さんの成長をサポートしていきますので、目標に向かって邁進しましょう。

森先生

森北

せっかく留学するのであれば目標をしっかりと持って臨みましょう。異文化での生活は楽しいことばかりではないかもしれませんが、どんな経験もきっと将来あなたの人生で活きると思います。あなたの目標に向かって一緒に頑張りましょう。

藤田先生

藤田先生

「外国語を学ぶ」というのは、時に楽しく、時に厳しいものです。大変で、辛い時に、どれだけ学習意欲を高められるかで、卒業時の習得が変わってくると考えています。ただ言葉を学ぶだけでなく、文化的な背景なども理解できるよう全力でサポートします。

長島先生

長島先生

日本へ来た目的や事情は様々。でも、日本人はあなたの立ち居振る舞いを見て、どんな国なのかを想像し、評価するものです。つまり、あなたの善良な行動で、あなたの国への評価は高くなります。また、逆もしかりです。自国のために、また今後来日するだろう後輩のためにも、日々頑張りましょう。

竹内先生

竹内

皆さんの夢はなんですか。 今、日本の企業は世界の各分野で活躍しています。 もしあなたが日本語を学び、そして、日本の文化、考え方など、日本のよいところをたくさん吸収し、それを原動力にすることができれば、あなたにとって夢を実現する第一歩となると考えます。 そして、将来あなたが各分野で活躍することができれば、それはなによりも幸せなことです。 わたしたちは皆さんの夢の実現のために、全力で応援します。 皆さん、いっしょに頑張りましょう。

三浦先生

三浦智え

母国を離れて、慣れない文化の中で生活するのはきっと楽しいことばかりではないはずです。でも、学校に来れば同じ環境で頑張る友達がいます。励ましあい、高めあいながら頑張っていきましょう。私たちも皆さんの目標が達成できるようにお手伝いします。

林先生

林先生

今はインターネットを使えば、日本の地理や文化などの情報を簡単に知ることはできます。しかし、日本で実際に生活し日本人と交流することで、初めて分かったり感じられることはたくさんあります。日本で生活したり、日本の学校で勉強や研究をするには、「日本語」が必要です。異国で母語ではない言葉を勉強しながら生活をするというのは非常に大変だと思います。しかし、その特別な経験は皆さんを人間的に大きく成長させるものだと私は思います。皆さん一人一人の小さな目標の達成、そして大きな夢の実現を全力でサポートします。

奥村先生

夢を叶えるためには努力が必要です。そして、情熱を持って努力する経験は、あなたの人生の宝物になります。私達は日本で夢を叶える皆さんを応援します。一緒に頑張りましょう。

非常勤講師

非常勤講師

実践に必要な知識を幅広く教授するため、当学院には専門の非常勤講師も皆さんをお待ちしています。

Page Top